場の理論とトポロジー - 河野俊丈

河野俊丈 場の理論とトポロジー

Add: ezimom27 - Date: 2020-11-23 19:25:02 - Views: 3340 - Clicks: 5831

10) 河野俊丈: 場の理論とトポロジー, 岩波書店甘利, 長岡: 情報幾何の方法, 岩波書店野水, 佐々木: アファイン微分幾何学, 裳華房 (1994). 河野 俊丈 東京大学, 大学院・数理科学研究科, 教授研究分担者: 村上 場の理論とトポロジー - 河野俊丈 順 早稲田大学, 理工学部, 教授森田 茂之 東京大学, 大学院・数理科学研究科, 教授研究期間 (年度) – : 研究課題ステータス: 完了 (年度). より詳しい目次など) 【第6集】 数理物理への誘い6――最新の動向をめぐって.

河野俊丈 (東京大学大学院数理科学研究科長・ 教授 /東京 大学 Kavli IPMU主任. キャラハン著:時空の幾何学--特殊及び一般相対論の数学的基礎 (シュプリンガーフェアラーク東京) 3年ゼミ 次の本を勉強しました. 難波誠著:幾何学12章(日. 最短経路の本 : レナのふしぎな数. 反復積分の幾何学 河野俊丈著. 1988秋 川久保勝夫(阪大理):誘導変換群と Lefschetz 環 J. Tweet; 通算 1 読みたい!.

9 形態: xii, 321p ; 22cm 著者名: ひもの数理』(遊星社)『曲面の幾何構造とモジュライ』(日本評論社)『場の理論とトポロジー』(岩波書店)『反復積分の幾何学』(シュ プリンガー・ジャパン)『結晶群』(共立出版)、受賞:日本数学会年度幾何学賞 【トポロジーと微分方程式】. p. 河合 隆裕,河野 俊丈,竹井 義次『岩波講座 現代数学の展開〈1〉2. 場の理論とトポロジー:河野俊丈 特性類と幾何学:森田茂之 一般コホモロジー:河野明・玉木大 「現代数学の展開」から生まれた単行本 編集 代数解析概論:柏原正樹 特異摂動の代数解析学:河合隆裕・. 現代幾何と数理物理 「超弦理論のモジュライ」【江口 徹】 132. Fusion rule of A type WZW model and level-rank duality. 9 Description: vi, 286p ; 22cm Authors: 武田, 暁(1924. 河野 俊丈 東京大学, 大学院・数理科学研究科, 教授.

トポロジー: LCCN:: 注記: Talks given at the third topology seminar of the University of Sussex held at the White House, Chelwood Gate, East Sussex, Aug. 書名: 特異摂動の代数解析学 場の理論とトポロジー : 岩波講座 現代数学の展開: 著作者等: 河合 隆裕 河野 俊丈 竹井 義次: 書名ヨミ: トクイセツドウノダイスウカイ. 著者名/発表者名. 7 bsh : トポロジー bsh : ゲージ理論 ndlsh : ゲージ理論 ndlsh : トポロジー: 注記: 参考文献: p427-439 記号索引, 事項索引: 巻末 1995年10月シュプリンガー・ジャパン(株)より出版された書籍の再出版: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ゲージ リロン ト.

10 形態: x, 449p ; 22cm ISBN:シリーズ名: シュプリンガー現代数学シリーズ / 伊藤雄二編 著者名:. 場の理論とトポロジー フォーマット: 図書 責任表示: 河野俊丈著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩波書店, 1998. トポロジーとモジュライ (モジュライの広がり--幾何学と理論物理の融合と進化) 大槻知忠氏の業績 : 有限型位相不変量の新しい展開. 98年度:ミルナーの「モース理論」 99年度:河野俊丈「組み紐の数理」(修士1年と合同) 年度:なし 年度:松本幸夫「モース理論の基礎」 年度:なし 年度:Crowell & Fox, Introduction to Knot Theory 年度:田村一郎「トポロジー」(岩波全書)、村上順「結び目と量子群」(朝倉) 年. 主題: 積分学: 分類・件名: ndc9 : 413.

説明 「研究成果報告書概要(和文)」より. 図書 場の理論とトポロジー. 講義概要: 多様体上の微分形式の理論とその応用をテーマとして講義する. まず,可微分多様体の接バンドル,および余接バンドルの概念を 用いて,多様体上のベクトル場と微分形式を定義する. さらに,微分形式の引き戻し,外微分,積分などをの概念を説明し, 境界付�. 河野俊丈著:組みひもの数理(遊星社) j. コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます) カテゴリ. 場の理論とトポロジー(現代数学の展開) 河野 俊丈. 河野 俊丈, 場の理論とトポロジー; 中島 啓, 非線形問題と複素幾何学 ; 西浦 廉政, 非平衡ダイナミクスの数理; 上野 健爾/清水 勇二, 複素構造の変形と周期 -- 共形場理論への応用 --斎藤 毅, フェルマー予想; 田中 和永, 変分問題入門 ―非線形楕円型方程式とハミルトン系― 脇本 実, 無限次元. (IMPA):? 河野俊丈(名大教養):Yang-Baxter 方程式, affine Lie 環に関連した braid 群の monodromy 表現.

「トポロジーとモジュライ」【河野俊丈】 107 「パンルベ型方程式とモジュライ」【齋藤政彦】 114 「モジュライ空間の微分幾何学と場の理論」【深谷賢治】 122: v. Fusion algebras for orbifold models, 研究集会「3・4次元のトポロジーと場の理論」, 京都大学. 場の理論とトポロジー』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書. ス. 9 形態: xx, 144p ; 21cm 著者名: 河野, 俊丈(1955-) シリーズ名: 岩波講座現代数学の展開 / 青本和彦 ほか 編 ; 22 書誌id: baisbn:子書誌情報.

場の理論とトポロジー(第1章 共形場理論の幾何学 ; 第2章 Jones‐Witten理論; 第3章 Chern‐Simons摂動理論) 「BOOKデータベース」より. 河野 俊丈 東京大学理学部 A'campo Norbert Basel大学 河野 俊丈記 東京大学大学院数理科学研究科 著作論文. ゲージ理論; トポロジー: 分類・件名: ndc9 : 415. 研究成果報告書概要 図書 反復積分の幾何学.

組みひも理論と超平面配置,および共形場理論への応用: 著作者等: 三町 勝久 寺尾 宏明 寺杣 友秀 斎藤 恭司 森田 茂之 河野 俊丈: 書名ヨミ : クミヒモ リロン ト チョウヘイメイン ハイチ オヨビ キョウケイバ リロン エノ オウヨウ: 書名別名: 文部科学省科学研究費補助金基盤研究(b)研究成果. 共立出版 半導体工学 : 半導体物性の基礎 = Semiconductor physics第3版. 初版 フォーマット: 電子ブック 責任表示: 河野俊丈.

坪井俊先生は、一九七八年に東京大学大学院理学系研究科修士課程を修了され、理学部数学科の助手に就任されました。その後、理学部数学科助教授などを経て、一九九三年に数理科学研究科教授に昇任されました。二 一二年から四年間にわたって数理科学研究科長を務められ、研究. イ』(日本評論社)、『場の理論とトポロジー』(岩波書店)、 『反復積分の幾何学』(シュプリンガー・ジャパン)、 『結晶群』(共立出爮) 受賞:日本数学会年度幾何学賞 研究分野:代数幾何学 研究概要. 河野 俊丈/著 トポロジーの世界 野口 廣/著 一般コホモロジー 河野 明/著,玉. 言語: 日本語.

10 形態: x, 449p ; 22cm 著者名: 深谷, 賢治 シリーズ名: シュプリンガー現代数学シリーズ / 伊藤雄二編 isbn<在庫有り>. 河野, 俊丈(1955-) シリーズ名: シュプリンガー現代数学シリーズ / 伊藤雄二編 ; 14 書誌id: baisbn:子書誌情報. 固有空間と代. 柳田伸顕(武蔵工大):群のコホモロジーと BP-理論.

(河野俊丈氏、高田敏恵氏との共同発表) Representations of modular groups in conformal field theory and 3-manifold invariants, SL_2の幾何, 大阪商工会議所賢島研修センター, 1993/2/18, 20, 21. 番号:1502, 代表者: 泉屋周一)、同基盤研究(b)「組みひも理論と超平面配置,お よび共形場理論への応用」(課題番号:16340014, 代表者: 河野俊丈)、21世紀coeプロ グラム「結び目を焦点とする広角度の数学拠点の形成」(拠点リーダー:河内明夫)に. ゲージ理論とトポロジー フォーマット: 図書 責任表示: 深谷賢治著 出版情報: 東京 : シュプリンガー・フェアラーク東京, 1995. 場の理論とトポロジー 河野 俊丈&165;7,260 &165;21,非線形問題と複素幾何学 中島 啓&165;9,350 &165;28,非平衡ダイナミクスの数理 西浦 廉政&165;10,450 &165;31,複素構造の変形と周期 上野. ゲージ理論とトポロジー フォーマット: 図書 責任表示: 深谷賢治著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : シュプリンガー・フェアラーク東京, 1995. &0183;&32;場の理論とトポロジーってどんな内容の本でしょうか? すぐに回答を!:15:07; 質問 No. 本書は共形場理論、Jones‐Witten理論、Chern‐Simons理論などに焦点をあて、場の理論に由来するトポロジーの新手法、すなわち無限次元の対象から有限の位相不変量を抽出する方法を、背景にある幾何学的構造を明確にしながら解説する。岩波講座「現代.

場の理論とトポロジー - 河野俊丈 6318155; 閲覧数 123; ありがとう数 0; 気になる数 0; 回答数 1; コメント数 0; euc107.

場の理論とトポロジー - 河野俊丈

email: syquhu@gmail.com - phone:(221) 185-4298 x 1846

妻と僕 - 西部邁 - 解説屋稼業

-> 俺が天下を取る - 藤波辰巳
-> 松本哲男 - 芸術新聞社

場の理論とトポロジー - 河野俊丈 - 素子の読書あらかると 新井素子


Sitemap 1

日本の文学 尾崎一雄 - 谷崎潤一郎 - 深い学び